日本中央溫泉研究所 – 世界溫泉研究的權威

研究所介紹

『中央温泉研究所は、昭和24年社団法人日本温泉協会学術部の付属機関として発足し、昭和31年(1956)年に財団法人の認可を受け、成長してまいりました。

この間、研究所では、50年以上の半世紀にわたり多くの温泉地で調査を行い、我が国唯一の温泉科学の民間調査機関として多大の貢献をしてまいりました。当研究所では豊富なデータを蓄積し、研究所では、1.分析、2.調査、3.設計の3つの部門が存在し皆様からの依頼を受け研究を行っております。

温泉は、多種多様な種類が存在します。さながら生き物のように常に変化しており、状態を把握し安定的な利用を行うには豊富な経験と知識を必要となります。』

 

中央溫泉研究所是在1949年被確立為日本溫泉協會學術部的下屬機構,該基金會在1956年被年批准。

在此期間,研究所進行了歷時超過50年半個世紀的溫泉的調查,作為國內唯一的溫泉科學研究機構,對溫泉的調查及研究有相當大的的貢獻。我們的研究所積累了相當豐富的經驗及數據,而研究所主要分為三個部門:1.分析、2.研究、3.設計,並接受來自世界各地的研究要求。

全世界有著各式各樣的溫泉種類,它像生物一樣不斷地變化,我們需要豐富的經驗和知識來掌握狀態並穩定地使用它。

 

http://www.onken.or.jp

最新文章


解密溫泉礦物質對肌膚的功效

解密溫泉礦物質對肌膚的功效

溫泉除了能夠消除疲勞及促進血液循環以外,其實對皮膚也有相當好的美容作用!以下將針對美人湯(碳酸氫鹽泉)及硫酸鹽泉這兩種溫泉來說明。 碳酸氫鹽泉 以碳酸離子為主,富含碳酸氫鈉,多屬中性到鹼性,可洗浴也可飲用

皮脂與年齡

皮脂與年齡

隨年齡的變化,皮膚中水分含量與皮脂量的相對關係如下圖。 當超過35歲後,皮膚所分泌的皮脂量開始逐漸減少。 皮脂是一種重要的物質,作為薄膜在皮膚上擴散,在皮膚表層保護肌膚不受外部環境刺激,避免細菌感染,並具有滋潤肌膚

好膚質從洗臉開始

好膚質從洗臉開始

「無論使用多少護膚保養品,皮膚問題都無法解決…」當發生類似上述的情況時,絕大部分的問題都出在清潔的步驟。日常護理是使肌膚美麗的重要步驟,而清潔是最基本的程序,也是本次要探討的重點。 保持肌膚亮麗的首要步驟 在日常

0